ワインブログ ―wine blog―

軍鶏とワインのマリアージュ 「一力」 大阪・生野区  (営業3課 辰見 正史)

みなさんこんにちは。
営業3課の辰見正史です。早いもので入社3年が経ちました。最近では度々皆様に視察報告を通して生産者のご紹介をさせていただいております。
今回は大阪市生野区の「一力」さんをご紹介させていただきます。
写真右の看板が目印です。

やきとりの「一力」さんですが、鳥は鳥でもこちらでは軍鶏の専門店です。
私自身軍鶏をいただく機会は今回が初めてだったと思います。率直な感想として、今まで食べた鳥肉の中でも身の厚みや歯ざわりが断然違う!!という印象を持ちました!
また「一力」さんならではのメニュー構成があり、ひとつひとつのお料理を余すところなく楽しませていただきました。

ここで店主の高田さんのご紹介です。
前職の経験から、なるべく近くの地域から新鮮で仕入ができ、品質の高い軍鶏に注目されていたそうです。現在のお店を始められてから20年、「街のやきとり屋さんという感覚でも楽しんでほしいが、やきとりレストランのような少し洒落た気分でも楽しめるお店です。」と高田さんがおっしゃるように、普段のやきとり屋さんとは違った時間を楽しませていただきました。

では早速料理のご紹介です。
一品目がねぎまです。

今回はこのねぎまをペイ ドック シャルドネ キュヴェ ド ブリュ(F609)と頂きました。
ここで、スタッフ一同驚きの体験をしました。グラスとボトルを用意して頂き、さあ頂こうと思ったところで高田さんが棚の上からおもむろに何かを取り出しました。それは、デキャンタです。


デキャンタと聞くと、主に赤ワインに使うのでは?と思う方もいらっしゃるかと思います。
このデキャンタの役割ですが澱の除去、酸化を促しワインの香りを鮮明にする効果をもっています。
これを聞くとやはり赤ワインに適した物ではと思ってしまいます。


ところが!今回ポイントになるのが樽熟成の白ワインです!
今回頂いたシャルドネ キュヴェ ド ブリュはフレンチオークの新樽で2~3ヶ月熟成をしています。この樽熟成のニュアンスをバランスよく、なおかつグレードが上がったかのような味わいにできるのがデキャンタを使用することで生まれます。


この効果を高田さんに伺うと、弊社のヴァンサン・ジラルダン輸出マネージャーのマルコ・カスケーラ氏が来日セミナーを開催した際に、樽熟成の白をデキャンタージュする効果を聞いていたということでした。それからお店で提供する際は樽熟成の白もデキャンタージュして提供されているそうです。ちなみに高田さんは2月の試飲会にて来日した、サンタ デュックのイヴ グラ氏にデカンタージュを使用してお店で提供していることをお話されたところ、グラ氏は「自分が飲むワインは全てデカンタージュしている。」と答えていたそうです。デカンタージュというひと手間かかったワインは生まれ変わったような、そんな印象と驚きを覚えました。この効果は恐るべしです!


皮、ハツ、砂肝、つくねを頂き、手羽も頂きました。
どの部位をとっても普段食べているやきとりとはひと味もふた味も違います。素材の良さと高田さんの技術が合わさった逸品がどれも楽しめます。
いろいろな部位を頂いた中で、特に印象的だったのが手羽です!私の地元は手羽先でも有名な名古屋ですが、名古屋でもこれと同様の手羽を見つけるのは大変難しいと思います。大きさもさることながら、このジューシーで食べごたえのある手羽は忘れられません!写真を見るたびに食欲をそそります!

こちらの手羽を今回はドメーヌ グティーヌ サン シニアンと一緒に頂きました。この手羽のボリュームにアクセントとして飲めるような味わいです。フルーティさと、タンニンのなめらかさしなやかさは絶妙です。

最後のお料理として頂いたのがこのプレートです。
とあるシェフがご来店されて召し上がった時、「まるでフランス料理のメインディッシュ!」とおっしゃったそうです。納得の逸品で高田さんの工夫が詰まった味わいです。

今回の訪問で、普段なかなか機会の無い軍鶏の魅力を知る大変貴重な時間を頂けました。
また、デカンタージュの素晴らしい効果とワインの奥深さを勉強できました。
ぜひ、皆さんも軍鶏とワインのマリアージュを堪能して見て下さい。


《店名》
一力
《住所》
大阪府大阪市生野区中川東1-1-13
《電話番号》
06-6758-8255
《アクセス》
今里駅(近鉄)から徒歩10分
《営業時間
17:30-23:30
《定休日》
不定休
※要予約
※メニューは店主の高田さんと要相談の上決めて頂くことをお勧めします。

営業3課 辰見 正史

2017年3月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TOPへ戻る