ワインブログ ―wine blog―

トーマス バルテン(ドイツ・モーゼル)から2015年ヴィンテージ情報が届きました。



2015年は極端な年でした。
春は非常に乾燥していました。また、1年間を通じて雨が少なかったです。
いくつかの畑では乾燥して、まるで砂漠のようでした。
標高の低い畑ですら乾燥することがありありましたが、これはとても稀なことです。

7月末、暑さの影響で葡萄の成長がストップしました。
そのため、2回目のグリーンハーベストをする必要は無かったです。

8月にさらに顕著になり、乾燥のおかげで収量は低くりました。
バルテンの畑では、これまでになく早く収穫を行いました。
8月14日にはリヴァ―ナーの収穫を始めました。リースリングの収穫時期、
9月末から10月初旬には一転して、ロシアからの低気圧のおかげで気温が下がりました。

シュペートレーゼ用のリースリングは、10月12日にやっと収穫を行いました。

2017年8月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TOPへ戻る