ワインブログ ―wine blog―

2016年 ヴィーノ・ノヴェッロ便り Vol.1

速報です。
ヴェレノージより、今年も楽しみなヴィーノ・ノヴェッロに使用される、
葡萄の生育状況を知らせる画像が届きました。

フランスの新酒であるボジョレー・ヌーヴォーの知名度は高いですが、「ヴィーノ・ノヴェッロ?」(以下:ノヴェッロ)と思われる方も少なくないと思いますので、まずはノヴェッロについて説明させて頂きます。

ノヴェッロはイタリアの新酒でして、フランスのボジョレー・ヌーヴォー同様、その年の葡萄の出来を図る一つの指標的ワインであります。毎年10月30日に解禁日を迎え、イタリア人も毎年楽しみにしており、解禁日はもちろん、ワインが少し落ち着く解禁日の翌年までもじっくりとノヴェッロを楽しむそうです。新酒と言っても本当にフルーティーで飲みやすいので、日本でもかなりの勢いでファンが増えつつあります。

さて、弊社を代表するイタリア・マルケの生産者、ヴェレノージをご存知の方も多いと思いますが、ヴェレノージのノヴェッロをご存知の方は未だ少ないと思います。

ところで、ヴェレノージの今年の活躍も目を見張るものがありまして、日本の女性だけによる国際ワインコンペティション「SAKURA AWARD(サクラアワード)」で、彼らの造るラクリマ・ディ・モッロ(I-584)が、最高賞のダイヤモンドトロフィーを獲得したのです。

そして何を隠そう、そのラクリマ・ディ・モッロの葡萄であるラクリマ主体のノヴェッロが、まさにヴェレノージのノヴェッロなのです。


ラクリマとモンテプルチャーノが織り成す、アロマティックで華やかなノヴェッロをイメージするかのオシャレなボトルがこちらです。
こちらの画像はモンテプルチャーノです。未だとても可愛らしい若いつぼみですが、中には少し花が咲き始めているのもあります。この先、つぼみが成長して実が大きくなり葡萄になっていきます。そしてヴェレノージの手によって美しいノヴェッロになるでしょう。

今から解禁日がとても楽しみです。

営業2課 小柳 太

2017年8月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TOPへ戻る