ワインブログ ―wine blog―

ファルネーゼ グループから2016年のヴィンテージ情報が届きました。





ファルネーゼ グループより各ワイナリーの収穫状況など最新情報が届きました。

◆ファルネーゼ/アブルッツォ州
春は暖かく、夏は暑く、昼夜の気温差が大きい(特に内陸部)というアペニン山脈中央部のアブルッツォの典型的な気候でした。葡萄に対しては芽吹きの時期から注意深く観察を行いました。ファルネーゼの品質管理プロジェクト(quality project)の手順に従い、高品質なワインのために、確実に良質な葡萄が得られるよう、継続的なフォローが行われました。葡萄樹を常にモニタリングすることで、病害対策の農薬散布をせずに済むようにし、出来るだけ葡萄を自然な状態に保つことが出来きます。
収穫は8月に白ワイン用のシャルドネ、トレッビアーノ、ピノ グリージョの収穫から始まり、最後は、10月末にモンテプルチャーノ ダブルッツォの収穫で終わりました。

◆ヴェゼーヴォ/カンパーニャ州
カンパーニャの天候はアペニン山脈中央エリアに典型的なものでした。春先、葡萄樹が生育する最終段階で雪と氷に見舞われました。しかし、これにより自然に葡萄の淘汰が行われ、葡萄の実は少ないですが、素晴らしい品質になりました。その後、葡萄の生育はきわめてゆっくりと進みました。夏は長く、とても暑く、また雨も降りました。葡萄が成熟する段階で熱波が2週間続きました。そのため成熟が少し早まりましたが、完璧な状態に熟しました。私達は葡萄の生育の各ステージをチェックし、常に葡萄が完璧な状態になるよう気を配り、出来るだけ殺虫剤等の使用を避けるようにしました。収穫は9月20日から始まり、10月30日に終了しました。最初にファランギーナ、その後(10月の第一週)にグレコ ディ トゥーフォ、そして最後にアリアーニコの葡萄を収穫しました。ベネヴェンターノ アリアーニコ用の葡萄を先に収穫し、その後タウラジに使用する葡萄を収穫しました。

◆ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ/バジリカータ州
2016年のバジリカータの収穫は、過去の中でもベストのひとつに考えられるでしょう。このエリアの天候のおかげで、葡萄は完璧な状態になりました。春はかなり涼しく、雨が多かったため、葡萄の生育はゆっくりと進みました。夏が暑かったおかげでこの時期に葡萄の一気に成長しました。雨が降ったおかげで土中には十分な水分があり、夏の暑さによるダメージは避けられました。収穫時期の直前、気温が涼しくなったおかげで葡萄は完璧に成熟しました。収穫は9月初旬から始まり、10月中旬に終了しました。最初にモスカート、次にグレーコとフィアーノ、そして最後はアリアーニコ デル ヴルトゥーレに使う葡萄を収穫しました。葡萄はすべて完全に健全で可能な限りのフレッシュさを保つため、セラーに届くとすぐに醸造が行われました。ワイン醸造のすべての段階において最大の注意を払い、このエリアの葡萄の特徴が表現された最高のワインになるよう努めました。

◆ヴィニエティ ザブ/シチリア州
毎年、シチリアの収穫は国内の他のどのエリアと比べると最高に素晴らしいものとまります。恵まれたシチリアの気候のおかげで葡萄は素晴らしい状態に熟すことができます。シチリアは通常、一年中天気が良いですが、今年の春は、それほど暖かくない気候でした(イタリア国内の他のエリアも同様)。そのため葡萄の生育はゆっくりと進んでいきました。夏は非常に天気が良く、暑かったですが、これはシチリアにおいてはメ珍しくありません。日中の気温は高くなり、夜になると気温が下がります。この昼夜の気温差のおかげで、葡萄はちょうどよい状態に熟し、病害から守られます。
この理想的なシチリアの気候条件のおかげで、毎年私達の葡萄はそれほど多大な努力を必要としなくても良い状態に熟します。シチリアの収穫は8月から、まずシャルドネ、グリッロから始まり、9月末に赤ワイン用の品種、メルロ、シラー、ネーロ ダーヴォラ、ネレッロ マスカレーゼの収穫で終わりました。葡萄は例年どおり完全に健全な状態でした。醸造のすべての段階において、この土地の葡萄の独自の個性を損なわないよう、出来るだけ手を加えないよう心掛けました。

◆ヴィニエティ デル サレント/プーリア州
プーリアは偉大なワイン造りのために最も恵まれた場所のひとつです。特にサレント地区においては、それぞれのワインに独自の個性が反映されます。2016年は赤ワインにとって素晴らしいヴィンテージになりました。ここサレントでも、春が涼しかったおかげで葡萄は素晴らしく健全に生育しました。夏は極めて暑く、ほとんど毎日が晴天に恵まれました。夏の間に雨が降ったおかげで少し気温が下がり、畑には十分な水分が供給されました。葡萄が熟す時期、昼夜の気温差は極めて大きくなり、葡萄は完璧な状態に熟すことが出来ました。他の品種より熟すのが早いプリミティーヴォにとって特に良かったです。収穫は8月にシャルドネ、マルヴァジア、ボンビーノ、ヴェルデカから始まり、9月の第二週からプリミティーヴォ、ネグロアマーロ、マルヴァジア ネーラの収穫を行いました。そして、最後にプリミティーヴォ ディ マンデューリアに使用する樹齢の古い畑の葡萄を収穫しました。


2017年8月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TOPへ戻る