ワインブログ ―wine blog―

リンゲンフェルダーより、シュペートブルグンダー(ピノ ノワール)の様子をお伝えいたします。(経営企画室 内田圭亮)

先回のブログでご紹介いたしましたリンゲンフェルダーより、シュペートブルグンダー(ピノ ノワール)の色の変化が分かる写真を頂きました。

こちらは8月1日の様子です。まだ皮は緑色です。
リンゲンフェルダー「一粒だけ色が変わっています。この子は、はみだし者ではありませんよ。先駆者です。」

一週間後の8月6日の様子です。
粒の色が変わってきました。

そして8月13日の様子です。全ての粒の色が変わりました。
リンゲンフェルダー「これほど早く熟成が進むとは、驚きではありませんか?」
本当に驚きです。
品質にこだわる生産者は「葡萄を最適なタイミングで収穫する」と言います。
このように刻々と熟成状況が変わっていく訳ですから本当に目が離せません。
さらに天候のことも気にかけていなければなりませんし、文字通り"寝る間を惜しんで"畑仕事をされています。
昨年は収穫量が大幅に減ってしまったリンゲンフェルダーさん。
今年は良い葡萄が沢山収穫できることを祈っています!

経営企画室 内田圭亮

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TOPへ戻る