ワインブログ ―wine blog―

彼のワインが自然派でないと言うならば何を自然派って言うのだろうか?      ロワトラール サン マルタン<前編> (営業1課 大橋 中)

当社では『自然派ワイン』という言葉を使いません。ましてやワインを選ぶ中で、ここが基準とはなりません。あくまでも価格に対する品質を重視する会社であります。今回、フランス現地視察に向けて、ミッシェル べタンヌ、ジャンシス ロビンソンなどの著名なワイン評論家、有名な生産者、パリのワイン専門店の親父ectの「自然派」関する記事を読んでいきましたが、やはり私には理解が出来るものではありませんでした。そこには明確な基準がなく、またコマーシャル的な要素がより複雑にさせていると思われるからです。私達が一番大事にするのは、生産者の言葉です。今回のブログでも出来るだけ生産者の言葉を紹介していきたいと思います。

『ビオという言葉が出来る前から、ずっと行ってきた当たり前のこと』
ロワトワール サン マルタンは、1692年に設立された300年以上10世代に渡り『ケラーヌ』でワイン造りをしています。2009年にアグリカルチャー ビオロジック(ABマーク)、2014年デメターを取得していますが、現当主のフレデリック アラリはこう述べています。
「ビオという言葉が出来る前から、ずっと行ってきた当たり前のこと。祖父、祖父母は、いつも月と星を気にした農作業をしてきた。私自身は、先代が行っていたこの農法を小さいころから教えられてきたため、ごく当たり前であり、当然の知識だった。近年になって、月や星の位置を取り入れた農法は、ルドルフシュタイナーによって「ビオディナミ農法」が学術的に確立された。』

●畑作業について
『私は手作業で掘り起しを行う。本物のビオ生産者はケラーヌでは3軒だけ。ブルゴーニュで本当にありえるのか?』
「ビオなので畑の作業人数が必要。例えば、ビオなので害虫よけに農薬散布出来ない。その代わりに樹の周りを掘り起こす。土の中に窒素を増やし微生物の活性化をもたらすことで、葡萄樹の免疫力を高め、健康で小さな葡萄を育てることが出来る。しかし、畑の大部分が斜面にあり、それを機械ではなく“手作業”で行うため、普通は1時間で1ha分の作業のところ、全部で3日かかる。掘り起こし以外には、ビオディナミの一つとして、12種類の薬草をブレンドした水を農薬代わりに使用し、葡萄の免疫力を高めている。隣の畑から除草剤が飛散してこないかが重要になる。畑が細分化されたブルゴーニュにおいて、本当にビオはありえるのか?」と述べています。因みに、ロラトワール サン マルタンの畑は、林か他のビオ採用の生産者の畑に面しています。

『土壌の50cmのところでは変わらない。ビオ生産者は根の深い葡萄を重視する。』
「除草剤を用いると葡萄の根は垂直ではなく横に広がる。“掘り返し”を行うことで、水平に広がった根を切断し、垂直方向に伸びるように強制する。この作業によって小粒で健康な葡萄が育つようになる。土壌は最初の50cmのところは変わらない。深い部分になって初めてミネラルやテロワールの違いが現れてくる。それでやっと単なるアペラシオン違いだけでなく、お隣さんとの違いが出てくる。ビオの生産者は、この50cmの葡萄ではなく、テロワールを表現出来る根の深い樹の葡萄を求める。それぞれの個性を表すのが目的であり、その手段としてビオを推奨する。」

『食べてフルーツを感じたら収獲。葡萄の選別方法が重要になる。』
収穫は葡萄を食べた時にフルーツを感じたら直ぐに行う。葡萄が黄金色になって収穫するのは昔のやり方。1~3日以内が判断タイミングとなる。朝7時~9時、葡萄が冷たいときに“手摘み”で行う。畑では3度の選別を行う。①葡萄を摘み取る時。②摘み取った葡萄をトラックでタンクに運ぶ時。③タンクに入れる前。更に、2007年から選果テーブルを導入した。選果テーブルでは2回選別を行う。これによってフレッシュで完壁な葡萄を得ることが可能なった。」因みに、有名なビオの生産者でも選果テーブルを持っていない生産者はいる。

奥に見えるのが斜面の場所がレ ドゥイエの畑。
1905年にフレデリックの曽祖父が植林した樹齢約110年のムールヴェードルとグルナッシュが混在する畑の区画。


続いて、オー クスティアの畑も見学。
歩きにくい斜面を上っていくとオー クスティアの畑があります。


これがオークスティアの畑。
レ ドゥイエよりもさらに高い丘の頂上に位置し、ACケラーヌの中で、最も標高の高いエリア(標高250-300m)。畑の斜度はかなりきつい。黄色、青色粘土質土壌。粘土層の50cm下に固い岩盤があり、その隙間を葡萄の根がはっている。モン ミライユ、モン ヴァントゥー、シャトーヌフの街を一望できる南向きの畑。
(後編へ続く)

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TOPへ戻る