ワインブログ ―wine blog―

ウィリアム フェーヴル チリ 来日セミナー①

2018年9月にチリ マイポ・ヴァレーより、ビーニャ ウィリアム フェーヴル チリのチーフ ワインメーカーであるクリスティアン アリアーガ氏を招き、ミニセミナーを実施致しました。
クリスティアン アリアーガ氏の経歴を簡単にご紹介します。チリ大学でワイン醸造学を学び、ボルドーで6ヶ月研修、チリのベラモンテで醸造長を務めました。結婚後に妻の出身国のニュージーランドにてヴィッラマリアで働き、その後、チリに帰国しウィリアム フェーブル チリに就職しました。
2013年に加入してから、彼は単なるワインメーカーとしての役割だけなく、これまでの経験、知識を活かし、ワイン造りの全般を見てコンサルティングを行っています。また、これまで以上に畑、栽培に力を入れるようにしました。それは彼が「すべては畑から始まる」と考えているためです。
「葡萄の品質さえ良ければ、人の手を加えなくてもワインの品質は素晴らしくなります。人の手の介在を、出来る限り少なくすることを目指しています。ワインのスタイルは、これまで以上に、よりエレガントでフレッシュなものを目指しています。」
「ウィリアム フェーヴル チリは、他のチリの生産者に比べて、小さい家族経営のワイナリーなので、ワイン造りのすべての工程に自分がかかわれることが楽しい。」とクリスチャン アリアーガ氏は来日時に話していました。
アンデス山脈の高い標高差を活かしたウィリアム フェーヴル チリのワイン造りを詳しくお伝えします。


皆様、こんにちは。私はビーニャ ウィリアム フェーヴル チリのチーフ ワインメーカー、クリスティアン アリアーガと申します。この度は、我々のワイン造り、そしてワインについてお話する機会を得ることが出来、たいへんうれしく思います。


~すべての始まりは二人の男の出合いから~
我々のワイナリーは、1990年代の初め、二人の人物、シャブリの著名なワイン生産者であるウィリアム フェーヴルとチリのマイポ ヴァレーの実業家であり、果樹やナッツの農園を経営していたビクトール ピノの出会いからすべてがスタートしました。

ウィリアム フェーヴル氏はフランス以外でシャルドネの栽培に適した土地を探し、世界各地を旅していました。ある時、チリを訪れた彼は、アンデス山脈の麓の標高の高い場所、サン フアン デ ピルケの土地を見つけました。当時、葡萄の栽培はもっと標高の低い場所で行われており、この場所には葡萄は植えられていませんでした。しかし、先見の明があったフェーヴル氏はこの土地の可能性を見出していました。フェーヴル氏は土地を購入しようと思ったのですがそれは叶わず、かわりにこの場所に土地を所有していたビクトール ピノ氏と共同でワイナリーの事業を始めることになりました。

~マウンテン グロウン(山の畑)の優位性~
畑は山の麓というより、まさに山の中にあります。そのため、畑の開墾もすべて手作業で行いました。たいへんな労力が必要でしたが、その結果、我々が求めるマウンテン グロウン(山の畑)の葡萄がもたらすフレッシュな果実味、エレガンスを持つワインを生み出すことが出来るのです。

北から南に細長い地形をしているチリですが、我々のワイナリーのあるピルケ、そして首都サンティアゴのあるエリア(セントラル ゾーン)の断面図はこのようになっています。
このエリアで冷涼な気候を求める場合、冷たい海流の流れる太平洋側か、山からの冷たい風の影響を受けるアンデスの麓のどちらかになります。我々の畑は、アンデス山脈の麓、標高640m~700m(ピルケ)から最も高い930m(ボカチカ)に広がっています。アンデス場合、山の中なので畑に出来る場所は限られています。ですからマイポ ヴァレーの大部分の畑は、海岸山脈とアンデスの間に広がる平地(標高400m)にあります。
標高が高いアンデスの山で育つ葡萄は、他よりも比較的冷涼な気候の影響を受け、成熟がゆっくりと進みます。その結果、十分な酸を保ち、アルコールが高すぎない、たいへんバランスのとれたワインが出来ます。そのため、我々はこの場所の優位性を生かしたワイン造りを追求しています。

~畑について~
我々はアンデスの山の中に標高の異なる5か所に畑を所有しており、綿密な土壌分析を行った結果、それぞれの品種に最も適した場所に葡萄を植えています。
①ボカチカ(930m)・・・マルベック、シャルドネ、カベルネ ソーヴィニヨン他

②ラス トゥーナス(910m)・・・カベルネ ソーヴィニヨン、シャルドネ、シラー、テンプラニーリョ、カリニャン

③サン フアン(880m)・・・フェーブル氏が見出した標高の高い畑。主にシャルドネ、ピノ ノワール、カベルネ ソーヴィニヨン。


④ラス マハダス(705m)・・・カベルネ ソーヴィニヨン。

⑤サン ルイス(670m)・・・主にボルドー品種のカベルネ ソーヴィニヨン、カルムネール、カベルネ フラン、メルロ。


続きはこちらから



2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TOPへ戻る