ワインブログ ―wine blog―

ゴデリア 来日セミナー③

高品質なワイン造りのために
葡萄栽培はオーガニックに近い方法で行っています。現在、公的に認証を取るプログラムをスタートしています。収穫は15kgの小ケースを使って手摘みで行います。通常、畑の管理は3名のスタッフで行いますが、収穫時は20名で行います。畑で選別した葡萄を、さらにセラーに運び、選果台を使い、人の手で厳しく選別します。畑で優れた品質の葡萄を得た後、その品質を保つため、そしてさらに発展させるためには様々な選択が重要になります。たとえば、ワインの熟成に使う樽は、フランスの樽職人、フランシス ミケル氏によるオーダーメイドの樽を使っています。ワインはヴィンテージによって毎年味わいが違います。そのため、ミケル氏は実際に我々のボデガまでやってきてワインを試飲し、その味わいを確認してから、ワインに合う樽を造ってくれることもあります。

ゴデリア キュヴェ ブルット レセルバ(商品CD:S-239)
ゴデーリョ100%、瓶内二次発酵によるスパークリング。22ヶ月澱と共に熟成しています。ゴデージョという葡萄品種の可能性を信じて造り始めました。ビエルソはスパークリングワインの産地ではありません。そのため、ビエルソで瓶内二次発酵のスパークリングを造っているのは、ゴデリアたった1軒のみです。生産量はわずか5,000本。澱を集める工程や打栓などすべての工程をひとつひとつ手作業で行います。


ゴデリア セレクシオン ブランコ(商品CD:S-139)
ゴデーリョ100%。ビエルソで最も古い、80年樹齢の葡萄を使用しています。ゴデージョは近年、世界中で人気が高まっているため栽培面積が増えていますが、当然、新しい畑の樹は若いですので、このような樹齢が古いゴデージョの畑を所有しているのは私たちの強みと言えます。良いヴィンテージだけ生産する希少なワイン。年間生産量はわずか4000本です。
樽職人のフランシス ミケルが実際にワインを試飲して、そのヴィンテージのキャラクターに合った樽をオーダーメイドで造ります。ステンレスタンクで醗酵させた後、新樽で8ヶ月熟成させます。


ゴデリア セレクシオン ティント(商品CD:S-238)
標高が高い粘板岩土壌で育つ80~120年樹齢のメンシア100%から造ります。将来的にグランクリュとして認められる予定の畑からの葡萄も使われています。良いヴィンテージにのみ生産され、生産量はわずか4000本です。発酵は500Lのフレンチオーク樽の鏡面を開けて、縦にして使用します。この樽での発酵は、毎日何度も様子を見ながら異変がないかチェックしなければならないので、ステンレスタンクでの発酵よりも手がかかる作業です。熟成は同じ樽で16ヶ月。赤い果実やミネラルの要素が感じられる複雑さを持ったワインです。


ご清聴ありがとうございました。

輸出マネージャー:サラ コウレル


ボデガス イ ビニュドス ゴデリアの生産者ページはこちら
ボデガス イ ビニュドス ゴデリアの商品一覧はこちら

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

TOPへ戻る