ワインブログ ―wine blog―

歌舞伎座の真裏に構える粋なワイン居酒屋「平成オペラ座」 東京・東銀座(営業1課 橋本 真瑠)

皆さんこんにちは!
入社2年目、営業1課の橋本です。

前回ご紹介させて頂いた名古屋中区栄にお店を構える「焼き鳥 すみれ」さんに引き続き、「平成オペラ座」さんをご紹介いたします。

◆平成オペラ座さんについて
オペラ座と言えば、パリのオペラ座の「天井桟敷の人々」が有名ですよね。この店にはその天井桟敷のような中2階席があるんです!!歌舞伎で言えば「向う桟敷」。しかも店は歌舞伎座の真裏にありとても粋なお店です。単価は東銀座ではリーズナブルな¥5,000~¥6,000。名物はなんといっても豚のしゃぶしゃぶ。お肉は「かながわ名産100選」にも選ばれた「高産豚」であまりアクがでないので、あえて豚バラを使い、鰹出汁で味付けしたネギと肉を、すき焼きのようにタマゴに付けて食べる独特のスタイルなしゃぶしゃぶです。ワインもとてもリーズナブルで、シャンパーニュをグラスで提供しています。尚、ワイン雑誌Wine-Whatの1月号にて「豚しゃぶと白ワイン」で特集されており、今後ますます注目が集まるお店です!

実はこちらのお店にもボデガ イヌリエータ(スペイン・ナバラ地方)のホセさんが来店しておりました!
実は、来日プロモーションの初日は平成オペラ座さんで食事会をしました!写真の左に写っている方が、オーナーの田村さん(お客様からはジョニーの愛称で親しまれています)。


◆毛蟹のボイル
築地直送の毛蟹でとても鮮度がよく、しっかり蟹本来の甘みと塩味を感じられとても美味しかったです!もうこれを1口食べだしたらもう止まりません!!


◆大山鳥胸肉の炭火炙り×オルキデア キュヴェ今朝絞めたばかりの国産鶏の胸肉を炭火で香りづけし、ミディアムレアの状態で、トリュフマヨネーズを付けて頂きました。これには少し樽の効いた白ワインが最高に相性バッチリ!!「え、お肉に白ワイン?」と思う方もいらっしゃると思います。しかしこの鶏肉の胸肉は脂身がとても少なくとてもさっぱりしているのが特徴。脂身がしっかりしているお肉はもちろん赤ワインがもちろん合いますが、こういったさっぱりしているお肉には白ワインの方が良かったりします。今回はトリュフマヨネーズを付けることによって味わいにボリュームを出し、オルキデア キュヴェのボディのふくよかさが、胸肉とマヨネーズを包み込む様に上手くまとめてくれました!


◆豚のしゃぶしゃぶ × メディオディア ロサド
冒頭でも述べましたこのお店の名物料理「しゃぶしゃぶ」。
写真の卵はなんと!!
にわとりのエサにゆずの皮を混ぜているので、卵からゆずの香りがするというなんとも珍しい卵です!!これにしっかりしゃぶしゃぶしたお肉を溶いた卵にしかりつけて…あぁ、また食べたい…。
お肉の脂の甘みと微かなゆずの香りが上手く融合したしゃぶしゃぶです。だしは非常に味が濃く、薄いロゼだと負けてしまうが、味の濃いメディオディア ロサドは相性がもう言葉に表せないくらい絶妙でした。

平成オペラ座さんのお店のコンセプトは「元気を喰わす」です。日本の中でも、特に高い評価の飲食店が多い銀座エリア。美味しい料理と美味しいお酒を提供してるお店がたくさんあります。平成オペラ座さんもそのうちの一つのお店です。オーナーの田村さんは「美味しい料理とお酒を出すのは当たり前。それじゃあ、どこのお店と変わらない。ウチのお店はお客様全員に元気を喰わせるお店。」といつも話しています。実際に、私達も笑顔で食事会を終えて帰宅しました。元気を食べるってどういう事か、ブログを読むだけじゃもしかすると分からないかもしれません。でも、本当に元気が食べれるんです!!
是非、一度行ってみてください!!そして美味しい料理と美味しいワイン、そして元気を食べてみてください。

営業1課 橋本 真瑠


平成オペラ座
<電話番号>
03-3248-8077
<住所>
東京都中央区銀座4丁目13−3 ACN東銀座ビル
<アクセス>
東銀座駅 5番出口より徒歩30秒
<営業時間>
ランチ  12:00~14:00
ディナー 17:00~24:00(L.O)
日曜営業
<定休日>
不定休

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

TOPへ戻る