生産者情報 ―producer―

シャトー ラクラヴリ

  • フランス
  • ボルドー

パヴィ マッカンを復活させたニコラ ティエンポンとステファン ドゥルノンクールのタッグによるリーズナブルなワイン。

「名門ティエンポン ファミリーが造るリーズナブルなワイン」  1970年代にジョルジョ ティエンポンが畑を整備し、1984年に息子のニコラ ティエンポンの所有となりました。シャトーの名前は、百年戦争の間にイギリス人によって建てられた、四角い塔に因んでいます。シャトー ル パンやヴュー シャトー セルタンなどを所有するティエンポン ファミリーのニコラ ティエンポンは、ステファン ドウルノンクールと共にパヴィ マッカンを変革し、父と共にピュイグローによってコート ド フランの名を世のボルドーファンに知らしめました。そして、このパヴィ マッカンを復活させた、ニコラ ティエンポンとステファン ドウルノンクールのタッグはラクラヴリでも健在です。つまりは言い換えると、今話題で価格が上昇中のシャトー パヴィ マッカンと同じ精神を持つワインで、しかも価格ははるかにリーズナブルです。現代のワイン市場に合った、買って、開けてすぐに楽しめるワインを造っています。

Data

オーナー ニコラ ティエンポン
ワイン造りの物語 シャトー ラクラヴリのワイン一覧

TOPへ戻る