生産者情報 ―producer―

ドメーヌ シニャール

  • フランス
  • ボージョレ

フルーリと言えばこの人!/国内外で高い評価のトップ生産者

フルーリのトップ生産者のひとつです。セドッリクが4代目となるシニャール家は、まったくの家族経営の生産者で、細部にこだわり、品質を重要視しています。
「高樹齢のため、とても小さな葡萄しか実りません」  畑は、ムーラン ナ ヴァンに近いル ポワン デュ ジュールに位置します。目の前にソーヌ川が流れる、南から南東向きの丘にあり、標高は270mです。土壌はとても貧しく、植密度は高くしています。表面の土壌は砂質の花崗岩、下層は花崗岩となっています。雑草はワインのバランスを崩すため、生やしていません。仕立てはゴブレを採用しています。気候は大陸性気候。夏は短くて暑く、冬は長くて寒くなります。年間の日照は1,900時間、降雨量は800mmです。植密度は10,000本/haで、高樹齢の樹でもあることから、とても小さな葡萄の房しか実らず、高品質となります。そのため、グリーン ハーベストもしません。小さい葡萄の実は、果汁に対して果皮の比率が高く、より凝縮度が高くなります。収穫は手で行い、収穫の際と、ドメーヌに着いてからの2度選別します。除梗はせず、マセラシオン カルボニックを行います。天然酵母を使用します。発酵はタンクを使い、28度で行います。醸しの間ルモンタージュを行い、ピジャージュは数回行います。瓶詰の1ヶ月前に、異なる樽のワインをタンクに入れ、ブレンドします。ろ過も清澄もしません。
現在のこだわりは、新しい葡萄樹に植え替えないことで、それによって収穫量を減らし、品質を高めています。
「国内のトップレストランで使用」  生産量の内70%が国内向けに販売されて、レストランでも多く使われています。

<評価>
ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック2018」に優良生産者として掲載。ロバート パーカー Jr.「ブルゴーニュ」で4ッ星、「パーカーズ ワイン バーゲン」に掲載。「ギド アシェット」「ワイン アドヴォケイト」「メイユール ヴァン」「デカンター」などに掲載。「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」で、『そのアロマは、偉大なシャンボール ミュジニーを思い起こさせる』と評されています。

「ミシェル・シニャールは、フルーリーで最も巧みな造り手であり、ブドウが育つ花崗岩質の砂岩土壌を正確にワインに写し取ることにより、このクリュに特有の名高い花のアロマを、ものの見事に掴み取る術を心得ている。クリュの中でも最高のテロワールの一つであるモリエからのキュヴェでは、力強さと優美さが結び付いている。「キュヴェ・スペシアル」は、樽発酵が完全にコントロールされた、比類ないキュヴェの一つ。」  
ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

Data

歴史 1990年 設立
2007年 セドリック(4代目)が引き継ぐ
オーナー セドリック シニャール : 4代目

ミシェル シニャール : 3代目
葡萄園 所有する8haの畑は、花崗岩土壌で、全てムーラン ナ ヴァンに隣接しており、A.C.フルーリの中で最も素晴らしい地区です。
栽培 樹の仕立ては伝統的なゴブレ式です。栽培に機械は使いません。
ワイン造りの物語 ドメーヌ シニャールのワイン一覧
取り扱いワイン

TOPへ戻る