生産者情報 ―producer―

ボデガス ドン サンチョ デ ロンドーニョ

  • スペイン
  • リオハ

葡萄畑からグラスに注がれたワインに至るまで、その個性を失わないワイン造り

ボデガス ドン サンチョ デ ロンドーニョ社は、リオハ アルタのオルミージャに位置する家族経営の生産者です。自社名の由来は、16世紀のオルミージャ出身の貴族の軍人、作家のことを指しています。ホセ ラモン&レクセ夫妻が、エノロジストのダビド サンペドロ ヒルと共同経営で、2006年VTからスタートしました。(その後、ダビドは独立し、D.S.G.で別にワイン造りをしています)。
それぞれの葡萄畑が持つ個性を反映したワイン造りを目標に、テーブルワインから高級ワインまで、「葡萄畑からグラスに注がれたワインに至るまで、その個性を失わない」ワイン造りに取り組んでいます。将来的にはオーガニックワインの生産を目指しています。また、バイオダイナミック農法にも力を入れ、土壌、葡萄の木、人間と宇宙、全てが調和して育つという哲学を信条とし、より自然で健康的なワインを造っています。ロンドーニョ社は長年にわたり、国内外から信頼を得ており、現在、生産量の90%を輸出しています。

Data

オーナー ホセ ラモン
葡萄園 自社畑24ha + 契約畑22ha(ナバラ、バレンシアなど3ヶ所)   区画は84
栽培 オーガニック栽培の準備中  バイオダイナミック農法にも力を入れる

TOPへ戻る