生産者情報 ―producer―

カンポス ヴァルゾス

  • イタリア
  • サルデーニャ

ヴェネト州でヴィッラ アンナベルタを手掛けるコッティーニ家がサルデーニャで始めたプロジェクトです。

D.O.C.G.ガッルーラの中でも最も素晴らしい葡萄が育つ場所です。葡萄園面積は、自社畑(21ha)とレンタルの畑合わせて40haです。レンタルの畑も、目が行き届くように、自社畑の周辺に位置する畑と契約しています。現地には常駐のスタッフがいますが、ディエゴが自らサルデーニャに赴き、ワイン造りをしています。8月の収穫の前にサルデーニャの畑に行き、現地で指示を出します。9月にはヴェネトに戻り、収穫を行います。D.O.C.G.なので、パートナーの醸造所を借りて、サルデーニャで醸造、瓶詰めまで行います。10万本生産可能ですが、5万本に抑えています。
※ヴェネト州のヴィッラ アンナベルタの項も、合わせてご覧ください。

Data

オーナー ディエゴ コッティーニ
葡萄園 葡萄園面積は、自社畑(21ha)とレンタルの畑合わせて40haです。
ワイン造りの物語 オーナーのディエゴ コッティーニが休暇で訪れた際に出会った畑が、この「カンポス ヴァルゾス」でした。

〈コッティーニ家のその他のワイナリー〉
・ヴィッラ アンナベルタ(ヴェネト)
・モンテ ゾーヴォ(ヴェネト)

カンポス ヴァルゾスのワイン一覧
取り扱いワイン

TOPへ戻る