生産者情報 ―producer―

ワイングート モーゼルシルト

  • ドイツ
  • モーゼル

「自分の人生の生き写しがワインだ」 そう語るシルト氏の熟成リースリング

生産量のほとんどは、オーナーのクルト シルトがユルツィヒ村で経営していたホテル用、また個人客向けに販売されていたワインです。現在、クルトは引退し、残念ながらワイングートとしてのモーゼルシルトは姿を消してしまいました。
「樹齢の高い葡萄樹」  所有するのは、モーゼルの中でも険しい斜面に広がる、エルデナー プレラート、エルデナー トレプヒェンとユルツィガー ヴュルツガルテンの畑です。土壌は砂岩、火山岩、そして鉄分を含む赤粘板岩が混ざっているのが特徴です。畑には、接ぎ木をしていない自根の葡萄樹もあり、樹齢は70年から100年です。これらの樹齢の高い葡萄が、ワインに独特の個性とスタイルを与えています。
「自分の人生の映しがワインだ!」  と語るクルト。彼にとってワイン造りは家族よりも優先順位が高いようで、家族は冗談めかして「収穫の時期はケラーにベッドを用意して、そこに住んでもらいたかったくらい(笑)」と話していました。
「昔ながらの地下セラーに眠るオールドヴィンテージ」  ひんやりとしており、適度な湿度も保たれており、自然がもたらす理想的なワインセラーです。数多くのワインが熟成されています。「自分の人生の映しとも言うワインを弊社が引き取っても良いのでしょうか?」とお聞きしましたが、「飲んでもらった方が嬉しいよ」とのお気持ちからお分けいただけることとなりました。

TOPへ戻る