生産者情報 ―producer―

モンテ ゾーヴォ

  • イタリア
  • ヴェネト

独創的で高品質なワインを生み出すコッティーニ家のもうひとつのブランド

モンテ ゾーヴォはヴェローナ地域で標高800mの高地で葡萄栽培を最初に始めたパイオニアの一人です。全てのワインはコッティーニ家が所有する140haの自家畑の葡萄だけを使い、自社の設備内で生産されています。自家畑の一部は2018年からオーガニック栽培に転換されます。将来を見据えたダイナミックな企業であり、環境保全や食の安全性を重視しています。
また、モンテ ゾーヴォは、“Biodiversity Friend”の承認を受けた最初のワイナリーでもあります。エコ フレンドリーなアプローチは環境への影響を削減する努力に反映されています。たとえば、軽量ボトルの使用やバイオマスのボイラーを導入し、CO2の環境への排出量を減らす努力をしています。そして、モンテ ゾーヴォは、著名なエノロジストであるリカルド コタレッラ氏が率いる、ワイン リサーチ チームのメンバーでもあります。

Data

歴史 1925年 カルロ コッティーニ(ディエゴ コッティーニの祖父)が葡萄と果樹の生産(年表だとワイン)を始める。
1950年 ラファエロ コッティーニ(ディエゴの父)がアジェンダ アグリコーラ コッティ ラファエロを設立
1965年 ラファエロがモンテ ゾーヴォ(Monte Zovo)を購入
1995年 カプリーノ ヴェロネーゼに新しいセラーが完成
2000年 ディエゴ コッティーニがアジエンダ アグリコーラ モンテ ゾーヴォを設立
オーナー ディエゴ コッティーニ
葡萄園 自社畑 140ha
ワイン造りの物語 〈コッティーニ家のワイナリー〉
・ヴィッラ アンナベルタ(ヴェネト)
・カンポス ヴァルゾス(サルデーニャ)

モンテ ゾーヴォのワイン一覧
取り扱いワイン

TOPへ戻る