ワイン情報 ―wine―

イル パッソ

ネレッロ マスカレーゼは、ピノ ノワールに似たエレガントな個性を持っていますが、地元では色が薄く糖度があがらないと言われていたため、アマローネ的な効果を与えることにしました。結果、色が濃くなり、糖度もあがり、フルーティなワインに仕上げることが出来るようになりました。ネレッロ マスカレーゼは、10月上旬に畑で房の付いたまま枝をカットし、樹上で7~14日間乾燥させます。シチリアの暑い太陽とアフリカからの風が、糖分を増加させます。15~20%重さが減ります。20日間発酵し、果皮と共に長い醸しを行います。バリック(主に新樽)で(95%フレンチオーク、5%アメリカンオーク)4~5ヶ月熟成します。艶やかな黒紫色、タンニンは丸く、なめらかな口当たりです。果実そのものがもつ甘みが弾ける様に広がります。スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。パッソには、「乾燥した」という意味と「歩み」という意味があり、ラベルに足跡が描かれています。リパッソを意識した名前であると同時に、畑での手作業を含め一歩一歩最高の品質に向かって前進するイメージです。現在生産量が増えて、ザブの35%がイル パッソです。
2016年ヴィンテージからネレッロ マスカレーゼ100%になりました。これまではネーロ ダーヴォラ30%を混ぜていましたが、以前からいずれはネレッロ マスカレーゼ100%で造りたいと考えていました。当時はまだ樹齢が若すぎたので出来ませんでしたが、大部分のネレッロ マスカレーゼの樹齢が高くなりとても良い状態を迎えているので、100%で造れるようになりました。

Data

商品コード I625
商品名 Vigneti Zabu IL Passo
生産者名 ヴィニエティ ザブ
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,000円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 ネレッロ マスカレーゼ
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 13.5
イタリア
生産地域1 シチリア
熟成 フレンチオーク95%とアメリカンオーク5%で4〜5ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2019」で95点
JANコード 4935919056250

TOPへ戻る