ワイン情報 ―wine―

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ カピテル デ ロアリ

葡萄を厳しく選別して仕込む
ルイジ リゲッティ格上の“アマローネ”
「カピテル デ ロアリ」は、「チャペルの樫並木」の意味です。樫並木は、土地の境界線の役目を果たしていました。畑は決めず、その年によって最良の畑の葡萄を使います。アマローネ(I098)よりも標高の高い部分の畑の葡萄を使っています。日当たりが良い丘陵地にあり、粘土質の多い土壌で、収量は低くなりますが良い葡萄が出来ます。このアマローネは厳しく葡萄を選別するため、100kgの葡萄から最大でも30〜35Lしかワインになりません。10月に房のまま収穫した葡萄は、3月までアパッシメント(陰干し)します。アマローネを仕込む時期はとても寒く糖度も高いため、発酵にとても時間がかかります。天然酵母を使用します。大樽と225Lのバリック各50%で、18〜20ヶ月熟成させています。大樽とバリックの比率は年によって異なりますが、樽の影響が出すぎないようにしています。ふちが僅かにオレンジかかった深いガーネット色、ビターチョコレート、シナモンを思わせる香りもあります。力強いアタックがあり、かすかに甘味を感じます。喉越しは驚くほどなめらかで、余韻も素晴らしく長く続きます。

Data

商品コード I099
商品名 Amarone della Valpolicella Classico Capitel de’Roari
生産者名 ルイジ リゲッティ
ヴィンテージ 2013年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 4,200円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 コルヴィーナ、ロンディネッラ、他
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 15
イタリア
生産地域1 ヴェネト
熟成 大樽と225Lのバリックで熟成
JANコード 4935919050999

TOPへ戻る