ワイン情報 ―wine―

グラン キュヴェ ヴェレノージ

シャンパーニュと同じ造り方
熟成期間が長いのも魅力的です
メトド クラシコによるスプマンテです。20数年前に、シャンパーニュのエペルネへ行き、栽培や製法について学びました。ヴェレノージの葡萄園は土壌分析により、スプマンテを造るための必要条件がすべて揃っていることが分かりました。昼と夜の気温の差が激しく、酸の減少やアロマ成分の欠乏を引き起こすことなく完熟します。柔らかいプレスで果汁を抽出し、低温で一次発酵させます。二次発酵後60ヶ月瓶熟させ、ワインに深みときめ細やかな泡立ちをもたらします。ルミアージュは手で行います。また、デゴルジュマンもエノロゴのフィリッポ自身が手作業でおこないます。その後、5~6ヶ月寝かせてから出荷します。とてもきめ細かな小さな泡が途切れることなく立ちのぼります。香りはとてもフルーティで、黄色い果実、アプリコット、そしてパンやクッキー、ハチミツのアロマがあります。口に含むと、香りで感じたものと同じハチミツやパン、クッキーの風味が感じられ、非常にフレッシュです。ミネラルの塩味、充分な酸が感じられます。バックシールには、デゴルジュマンの日付が記載されていて、瓶内熟成期間が分かります。
’07ヴィンテージからは、スパークリングワイン専門のコンサルタントのチェザレ フェラーリが参加するようになり、より果実味がしっかりと感じられ、エレガントになりました。また、天然酵母を使用するようになりました。

〈2012来日セミナー アンジェラより〉
マルケにはメトド クラシコのスプマンテに対するDOC、DOCGなどの格付けがないため、造ろうとする人はほとんどいませんでした。メトド クラシコで造るのは非常に稀なことです。しかし、自分たちはシャンパーニュ製法によるスプマンテが造りたいと考え、葡萄(ピノ)を植えるところからスタートしました。20数年前、エペルネ(シャンパーニュ地方)へ行き、製法やブドウ栽培について勉強しました。ピノ ノワールはスプマンテのためだけに栽培しています。作り始めた当初は、失敗も多く、瓶内二次発酵の際、糖分を多く入れすぎてしまい、セラーのそこらじゅうで栓が吹き飛んだこともありました。あっちこっちで「ボンッ!!パンッ!」と栓が飛んでいました。今ではなつかしい思い出です。

バックラベルにデゴルジュマン(澱引き)した年と、葡萄の収穫年が記載されています。

Data

商品コード I256
商品名 Gran Cuvee Velenosi
生産者名 ヴェレノージ
ヴィンテージ 2012年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 3,300円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 シャルドネ70%、ピノ ネーロ30%
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 12.5
イタリア
生産地域1 マルケ
熟成 60ヶ月瓶熟
ヴィンテージ情報 「ガンベロ ロッソ ヴィーニ ディタリア2018」で2グラス、「イ ヴィーニ ディ ヴェロネッリ2018」で2星、「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2018」で86点、「ビベンダ2018」で4房、「サクラアワード2018」でゴールド
JANコード 4935919052566

TOPへ戻る