ワイン情報 ―wine―

チ コルヴィーナ

ワイン資格最高峰、マスターオブワインが監修
熟したチェリーやプラムの香り
ヴァルポリチェッラエリア外の葡萄を使用。畑は斜面にあります。土壌は痩せていて、白亜質です。収穫は手摘みで、除梗、破砕し、発酵のためステンレスタンクに入れます。果皮と果汁との比率を高め、色と風味を増すために、果汁の25%を抜きます。発酵の初期段階に抽出を良くするために、自動的に毎時間ポンピングオーバーを行っています。最初の7日間、ワインは果皮と接触させておきます。発酵温度は最高で30度、マロラクティック発酵はオークの大樽で行い、その後さらに6ヶ月熟成させます。ワインに使われる葡萄はたいへんな労力をかけて育てられているため、ワインの風味、個性を失わないようフィルターはかけません。

「輝きのあるルビー。熟したチェリー、そしてかすかにプラムの香り。スモーキーさも感じられる。口に含むと、ダークチェリー、かすかなオークのフレイバーがあり、中間でほどよいボリュームが感じられる。しかし、フィニッシュはキレがよく、果実味を感じるフレッシュな余韻がある。」(デイヴィッド グリーヴMW)

Data

商品コード I543
商品名 C Corvina
生産者名 アルファ ゼータ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,200円
容量 750ml
飲み口 ミディアムボディ
葡萄品種 コルヴィーナ
栓の仕様 スクリューキャップ
アルコール度数 12.5
イタリア
生産地域1 ヴェネト
熟成 大樽でマロラクティック発酵後、6ヶ月熟成
JANコード 4935919055437

TOPへ戻る