ワイン情報 ―wine―

ゾッラ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア 

最初の一口目のインパクトで
心をがっちりつかまれます
ゾッラは、ヴィニエティ デル サレントの上級ラインです。タラント(マンデューリア、サーヴァ)の畑からの葡萄を使います。平均樹齢30年〜40年。仕立ては、多くはアルベレッロ(低い株仕立て)で、一部コルドーネ スペロナートです。収穫量は葡萄1本から約3〜4kg。除梗し、葡萄を破砕します。温度コントロールのもと、8〜10日ポンピングオーバーしながら、マセラシオンさせます。発酵後、マロラクティック発酵はステンレスタンクで行います。フレンチオークの樽で6ヶ月熟成させます。紫がかったルビーレッド。レッドチェリーやブラックベリーの豊かで複雑なアロマに、スパイスやなめし皮のニュアンスが混ざっています。リッチな口当たり、驚くほど豊かな果実味とタンニンがあり、素晴らしく長い余韻が感じられます。ワインはしっかりとした構成があり、上質の酸と豊かなアロマがあります。

Data

商品コード I667
商品名 Zolla Primitivo di Manduria
生産者名 ヴィニエティ デル サレント
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,700円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 プリミティーヴォ
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 14
イタリア
生産地域1 プーリア
熟成 フレンチオークの樽で6ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2019」で96点
JANコード 4935919056670

TOPへ戻る