ワイン情報 ―wine―

ラ ローザ パッシート

妻への感謝と愛情から生まれた
「バラ」という名の甘口ロゼワイン
モスカート(白用葡萄)とモリナーラ(赤用葡萄)を陰干しして造ったパッシートです。葡萄は収穫後、陰干しします。糖分が潜在アルコール度18%になったら(通常は12月)、破砕し、発酵前に2〜3日醸しを行います。果皮を取り除き、タンクに入れます。発酵は10〜15日続き、糖分とアルコールのバランスをとるため、アルコール度が約14%になったら移し替えをして発酵を止めます。大切なのは、モスカートがわずかにビターなトーンを持つため、飲みやすくバランスをとることです。翌年の春に瓶詰めします。贅沢なレストランで最後に出てきてもらいたいデザートワインです。2014年に訪問した際、ランチでいただいた苺との相性は抜群でした。ルチアーノは、結婚10周年の記念日に、この「La Rosa」をバラの代わりに24本箱に詰めてプレゼントしたそうです。

Data

商品コード I401
商品名 La Rosa Passito
生産者名 カヴァルキーナ
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,200円
容量 375ml
ロゼ
飲み口 甘口
葡萄品種 モスカート、モリナーラ
アルコール度数 14.5
イタリア
生産地域1 ヴェネト
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919054010

TOPへ戻る