ワイン情報 ―wine―

キアンタリ ネーロ ダーヴォラ

「キアンタリ」とは「耕作する」の意味
葡萄栽培者への敬意を表しています
畑は標高300〜500mの高いところにあります。スタンダードのネーロ ダーヴォラより、ha当たりの収量が低く抑えています。また、葡萄の種まで熟すように、収穫もスタンダードより遅く行います。低温で発酵、10〜12日間マセラシオンを行います。葡萄は柔らかくプレスを行い、マロラクティック発酵はバリックで、熟成もバリック(225L、主にフレンチオーク、一部にアメリカンオーク)で6ヶ月行います。骨格がしっかりとしていたため、スタンダードよりもポンピングオーバーの回数は多く行います。果実味が先に感じられ、後から樽の風味が感じられるバランスにしています。集約感は高く、アルコールのボリューム感、バニラのようなニュアンスがあります。子羊や熟成したチーズによく合います。「キアンタリ」とは、シチリア方言で「耕作する(ピアンターレ)」という意味であり、また、このワインが造られる土地でずっと昔から働いている葡萄栽培者への敬愛を表しています。

Data

商品コード I489
商品名 CHIANTARI Nero d’Avola
生産者名 ヴィニエティ ザブ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,700円
容量 750ml
飲み口 ミディアムボディ
葡萄品種 ネーロ ダーヴォラ
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 13.5
イタリア
生産地域1 シチリア
熟成 主にフレンチ、一部アメリカンのバリック(225L)で6ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2019」で97点
JANコード 4935919054898

TOPへ戻る