ワイン情報 ―wine―

ロエロ アルネイス アルネロ

ピエモンテを代表する白ワインに挑戦
コルクにもこだわった、テッレ デル バローロの新作白
アルネイスは、1970年代には絶滅寸前の品種でしたが、今やピエモンテを代表する白葡萄となりました。土壌は粘土、石灰岩、シリカがまざる組成となっています。収穫はすべて手摘みで行います。収穫した葡萄は柔らかくプレスし、18度から20度に温度コントロールしながらステンレスタンクで7日〜10日発酵させます。フレッシュさを保つため、マロラクティック発酵はしません。熟成はステンレスタンクで数ヶ月行います。フレッシュでジューシーな果実味、酸味はおだやかでやわらかく、丸みのある優しい口当たりです。非常にバランスのとれた味わいに仕上がっています。

<酸素透過性のある、高機能性シンセティックコルクを使用>
このワイン使われているコルクは、写真のように中心に空洞があり、この穴から微量の酸素を取り込むことが出来る仕組みになっています。自然の酸素を取り込むことで時間の経過につれてワインが熟成できるように考えられており、ワインがベストな状態で瓶熟をすることが出来ます。

Data

商品コード I850
商品名 Roero Arneis Arnero
生産者名 テッレ デル バローロ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,000円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 アルネイス
アルコール度数 13
イタリア
生産地域1 ピエモンテ
熟成 ステンレスタンク
ヴィンテージ情報 2018VT:
JANコード 4935919058506

TOPへ戻る