ワイン情報 ―wine―

レニエ マクリヌス

畑でローマ皇帝「マクリヌス」が描かれたコインを偶然発見
そのコインをラベルに描きました
0.65haの単一区画の葡萄からのワインです。名前の由来は、ある日、フランク サンカンの妻のアンヌ ヴィルジニーが畑でローマ時代のコインを発見しました。そのコインには第22代のローマ皇帝、マクリヌス(Macrinus)が描かれていました。そのため、フランクはこのワインを「マクリヌス」と名付け、妻の名前をラベルに記しています。畑の土壌は花崗岩質、主に桃色花崗岩が主体です。標高280mの斜面に広がっています。葡萄の仕立てはゴブレで、1960年に植えたものです。収穫は畑で選別しながら手摘みで行います。その後、セラーに運びさらに選果台で選別します。収量は40hl/ha。葡萄は100%除梗します。発酵は葡萄の果皮についている天然酵母のみを使い、ステンレスタンクで28度に温度コントロールしながら行います。発酵期間は10日間、そのうち最初の7日間は毎日1回、ルモンタージュを行います。発酵後、フリーランワインとプレスしたワインをブレンドします。マロラクティック発酵と熟成もステンレスタンクで行います。熟成期間は約8か月間です。清澄せず、フィルターもかけずにボトリングします。紫がかったルビーレッド。レッドカラントのアロマに、ラズベリーやスミレの華やかなアロマが混ざっています。凝縮感のある口当たり、心地よくフルーティなフレイバーがいつまでも続きます。

Data

商品コード FC198
商品名 Renie Macrinus
生産者名 ドメーヌ デ ブラーヴ(フランク サンカン)
ヴィンテージ 2015年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 3,600円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 ガメイ
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 14
フランス
生産地域1 ボージョレ
生産地域2 レニエ
熟成 ステンレスタンク
JANコード 4935919311984

TOPへ戻る