ワインブログ ―wine blog―

シュロス リーザーより、2020年のヴィンテージ情報が届きました。

シュロス リーザーより、2020年のヴィンテージ情報が届きましたので、ご紹介いたします。



2020年は非常におだやか(マイルド)な冬でスタートしました。
その後の芽吹きは非常に早く、開花時期も早まりました。
夏は素晴らしい天候、晴天で暖かく、時々雨が少し降りました。
そのため土壌は乾燥に悩まされることがありませんでした。

そして収穫は今年も9月、正確には9月24日から始めました。
9月なると天候が変わって少し涼しくなり、気温の低い夜が続きましたが、これによって深いアロマがもたらされました。
そもため我々はこのヴィンテージに極めて満足しています。

すべての要素、果実味、純粋さ、鮮やかさ、ミネラリティが素晴らしく、アルコール度数は穏やかです。
また我々の持つグラン クリュ、ピースポートからヴェーレンに至るまですべての畑の(等級の)異なるワインのための葡萄の選別には4~5週間かかりました。

ボトリティスのついた葡萄の比率はとても低かったので、黄金色で素晴らしくピュアで熟した葡萄が得られ、このヴィンテージの非常に良い白ワインのベースとなりました。

さて、今は2月の末ですが、すべての白ワインはまだ酵母と共にタンクの中で寝かされています。
これから1週間から2週間後にフルーティなタイプのワインのフィルタリングを行う予定です。

私が手にしているのは、我々の持つグラン クリュのひとつ、ヴェーレナー ゾンネンウーアー カビネットです。
非常にクラシックで、先ほどもお伝えしたように素晴らしいバランス、純粋さ、鮮やかさがあります。
しっかりとしたエクストラクト、複雑さ、深みを持ちながら、同時にとても繊細かつピュアで明確、そしてアルコールは穏やかです。
カビネットのアルコール度数はおよそ8%くらいです。

非常に素晴らしく繊細な香り、熟したフルーツもあります。
味わいは複雑さがあり、テロワールによるスレートや土っぽさなどが豊かに感じられます。
2020年もまた素晴らしいヴィンテージになることでしょう。

2021年9月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TOPへ戻る