ワインブログ ―wine blog―

シュロス リーザー「ワインメーカー オブ ザ イヤー 2021」受賞のお知らせ

ドイツ・モーゼルのワイン生産者、「シュロス リーザー」(Schloss Lieser)がワイン評価誌「ファルスタッフ」(falstaff)で、「ワインメーカー オブ ザ イヤー 2021」(Winzer des Jahres)を受賞いたしました。

ファルスタッフは、ドイツワインガイドとして定評のある評価誌として知られております。
シュロス リーザーは、トーマス ハーク(Thomas Haag)がオーナー兼ワインメーカーを務める家族経営のワイナリーです。ドイツ・モーゼル地方のリーザー村に所在し、モーゼル川中流域に点在する銘醸畑から、辛口から極甘口まで幅広くワインを手掛けています。トーマスがワイナリーに参加したのは、1992年のことでした。彼の努力の甲斐があって、現在は国内外で「ドイツのトップ生産者」として不動の地位を得ており、代表的な5つのドイツワインガイド全てで最高評価 を獲得しています。

『ヴィヌム2021』(VINUM Weinguide Deutschland)で5/5星
『アイヒェルマン2021』(eichelmann Deutschlands Weine)5/5星
『ファルスタッフ2021』(falstaff)5/5星
『ゴー&ミヨ2020』(Gault&Millau Deutschland Weinguide )で5/5房(2021は未発表)
『ファインシュメッカー2020』(DER FEINSCHMECKER)で5/5F(2021は未発表)

2021年3月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TOPへ戻る