ワイン情報 ―wine―

ラガール ダ コンデサ

樹齢の古い葡萄を使い、樽熟させた
リッチなリアス バイシャス
収穫は15kg入りのケースを使い、手摘みで行います。厳しく選別し、除梗した後、発酵前に約5度の低温で短時間だけスキンコンタクトを行います。ニューマティックプレスでやわらかく圧搾し、15~16度に保ちながら、一部を500Lと600Lのフレンチオーク樽で、残りはステンレスタンクで発酵。澱とともに、3~4ヶ月熟成させています。バトナージュはボリューム感を出すために必ず行います。輝きのある淡いゴールド。フレッシュなレモンのアロマに、リンゴや洋梨の豊かな香りが混ざり、かすかにハチミツのニュアンスがあります。非常に集約があり、ミネラルの要素も感じられます。口当たりは肉厚で、豊か、熟したレモンやグレープフルーツ、しっかりとした酸があり、長い余韻が感じられます。「他社のアルバリーニョは軽やかで爽やかなスタイルが多いが、これとは逆に集約度が高くフルボディで、長期熟成が可能なものを目指している」とミゲルは話していました。

Data

商品コード S186
商品名 Lagar da Condesa
生産者名 ラガール ダ コンデサ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 3,200円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 アルバリーニョ
アルコール度数 13
スペイン
生産地域1 リアス バイシャス
熟成 一部フレンチオーク樽、残りはステンレスタンクで3ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ワインスペクテーター2017.12.15」で90点。「ペニンガイド2019」で90点。
JANコード 4935919071864

TOPへ戻る