ワイン情報 ―wine―

グレーコ ディ トゥーフォ

南イタリアの代表的な白ワイン
爽やかさとしっかりとしたコク
この州を代表する白ワインです。グレーコは、2,000年前にギリシァ人によってもたらされた品種で、名前も「ギリシャの」という意味です。畑は標高900mです。ミネラル分が多いワインが出来るのが、この地域の特徴です。土壌は、黄色い硫黄の混ざるトゥーフォ(凝灰岩、火山の噴火による火山灰が堆積してできた岩石)。硫黄を含む火山性の影響を受けており、鉱物やミネラルのトーンがはっきりと感じられます。グレーコは、フェノールの量が多いので、スキンコンタクトはさせません。柔らかく圧搾、果汁と澱を0度にて一週間寝かせています。静置して清澄させます。12~14度で低温発酵させ、澱を撹拌しながら寝かせ、低温で安定させた後、フィルターを通します。100%タンクを使用し、醸造中は一切酸素に触れさせません。濃い黄色、洋梨、アプリコット、パイナップルの香りがあります。口当たりはしなやかで、混じりけがなく、豊かな果実味があり、酸も感じられます。ふくよかで、かすかに野性味のある、とても印象深い白ワインです。熟成に耐える力強さがあります。トマトを使った様々な料理によく合います。

Data

商品コード I399
商品名 Greco di Tufo
生産者名 ヴェゼーヴォ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,500円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 グレーコ
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 12
イタリア
生産地域1 カンパーニャ
熟成 タンクで澱と共に熟成
ヴィンテージ情報 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2020」で93点
JANコード 4935919053990

TOPへ戻る