ワイン情報 ―wine―

ロテ 138 ドウロ ティント

250年以上の歴史ある生産者
ソフトでフルーティな果実味
138とは、ペドロ タマニーニの祖母が畑を買った時の土地の番号です。亡き祖母に対する敬意を表して、このワインの名前にしました。当時、大手に葡萄を売っていましたが、祖母が「元詰めのワインを造ったら!?」と支援してくれました。今日のアヴィダゴスがあるのは祖母がアイデアを与えてくれたおかげです。収穫は20kg入りの小さな箱を使って行います。100%除梗します。アルコール発酵前にコールドマセラシオンを行います。4種類の葡萄は、別々に醸造し、ブレンドします。発酵と熟成は温度管理したステンレスタンクで行います。深いルビーレッド、生き生きとして、深み、複雑さがあり、若々しい果実のアロマの中にミネラルの要素が感じられます。集約された果実味、しっかりとしたボディがあり、やわらかなタンニンが心地よく感じられます。「自宅で気軽に楽しめることを目指して造った」とタマニーニは話していました。

Data

商品コード PA017
商品名 Lote 138 Douro Tinto
生産者名 キンタ ドス アヴィダゴス
ヴィンテージ 2016年
在庫状況 ×
希望小売価格(税抜) 1,300円
容量 750ml
飲み口 ミディアムボディ
葡萄品種 トウリガ ナシオナル50%、ティンタ ロリス、ティンタ バロッカ、トウリガ ブランカ
アルコール度数 13.5
ポルトガル
生産地域1 ドウロ
熟成 ステンレスタンクで熟成
ヴィンテージ情報 #N/A
JANコード 4935919360173

TOPへ戻る