ワイン情報 ―wine―

ロス ピノス DX ロブレ

まろやかな果実味と樽の見事なバランス
この価格帯としては十分すぎる満足感
畑は、砂と粘土土壌で、乾燥地です。畑は600~700mの標高に位置し、酸をしっかりとキープした葡萄が獲れます。コンクリートタンクに入れ、22度でルモンタージュしながら伝統的に発酵、マロラクティック発酵させます。フレンチオークの樽で4ヶ月、その後コンクリートタンクで1年間熟成させます。コンクリートタンクを使うのは、必要以上に木の香りを付けたくないからで、エレガントでソフトな口当たりになります。野生の赤い果実のジャムやスパイスの豊かなアロマの中に、樽のバニラが混ざり合っています。口に含むとまろやかでバランスのとれたタンニンが感じられます。Robleは、in oakという意味です。DX(ディスティンギード ディエス)は、オーナーのホセが所有するスペイン原産のサラブレッドの名前で、この馬の活躍があって2004年のアテネオリンピックにスペイン代表が出場出来ました(この馬が出たわけではない)。そのDXへの敬意を込めて名付けました。また、馬は畝の間の草や花を食べますが、オーガニックで無いと死んでしまうので、そのつながりの意味も込めています。

Data

商品コード S150
商品名 Los Pinos DX Roble
生産者名 ロス ピノス
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,500円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 モナストレル60%、カベルネ ソーヴィニヨン40%
アルコール度数 13.5
スペイン
生産地域1 バレンシア
等級 D.O.バレンシア
熟成 フレンチオークの樽で4ヶ月熟成
栽培 CAE-CV・ユーロリーフ(表示あり)
ヴィンテージ情報 「デカンター Spain2019」で90点
JANコード 4935919071505

TOPへ戻る