ワイン情報 ―wine―

コスティエール ド ニーム ロゼ キュヴェ トラディション

過去にR.パーカーが夏に薦める
3種類のロゼのひとつに選出
セニエ法で造っています。タンクに移した葡萄を、それぞれ時間を分けて抽出します。サンソーは48時間、グルナッシュは24時間、シラーは数時間です。そこからブレンドしますが、全てを必ず使うことはしません。グルナッシュがまろやかさを、シラーが色の鮮やかさを、そしてサンソーが果実と新鮮さを与え、全体で素晴らしいバランスを造りだしています。薄いバラの花びらの色、赤いフルーツ、イチゴや黒スグリの風味があります。フレッシュで、程よい酸も感じられます。サラダ、魚、バーベキュー、グリルしたものなど、強い料理以外ならなんとでも相性の良いことが特徴です。
訪問した際、ロゼワイン人気について聞いたところ、「この時期は暑いから赤の代わりにロゼがよく飲まれる。ロゼ=夏=ヴァケーション6週間と言うように、ロゼ抜きではヴァケーションは語れない。」とのことでした。また「グルナッシュが甘みを与え、シラーが丸み。そしてサンソーがアルコール分を低める役割をしている。」。そして、「サラダ、魚、バーベキュー、グリルしたもの。強い肉料理以外なんとでも相性が良いのがロゼ」。

過去にロバート パーカー Jr.のホームページで、夏にお薦めする3種類のロゼのひとつに選ばれました。

Data

商品コード FA827
商品名 Costieres de Nimes Rose Cuvee Tradition
生産者名 マス デ ブレサド
ヴィンテージ 2018年
在庫状況 ×(次回6月下旬入荷予定)
希望小売価格(税抜) 1,700円
容量 750ml
ロゼ
飲み口 辛口
葡萄品種 グルナッシュ50%、シラー30%、サンソー20%
アルコール度数 13.5
フランス
生産地域1 コート デュ ローヌ
生産地域2 コスティエール ド ニーム
熟成 ステンレスタンクで熟成
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919098274

TOPへ戻る