ワイン情報 ―wine―

シャトー ド ラ ヴィエイユ シャペル レゼルヴ

新樽熟成の複雑さ
メルロの丸みとカベルネ フランのエレガントさが調和
シルト粘土土壌です。樹齢の古い葡萄の剪定は1枝に3~4芽残します。畝には、より集約された葡萄、そしてタンニンが得られるようにするために、1列置きに草を生やします。メルロは樹齢の高い「ラ メゾン」(樹齢45~50年)と「ピエス デュ ミリュ」(40~45年)の区画のものです。カベルネ フランの樹齢は約45年です。収穫量は46hL/ha。発酵は、内側をコーティングしないコンクリートタンクで行います。メルロとカベルネ フランは一緒に醸造します。後に樽熟成させるため、ワイン自体が骨格を持つように、マセラシオンは長めの8~12日間行います。熟成は、ベルトミュー社のフレンチオーク樽(1年、2年樽)で10ヶ月行います。樽熟成後、コンクリートタンクに移して落ち着かせます。清澄せず、フィルターもかけずにボトリングしています。深みがあり、タンニンはしっかりしていますがとてもソフトです。トラディションに比べると果実味はやや控えめですが、しっかりとした骨格があります。プラム、リコリスそしてスパイスの要素があります。鉄板焼きやグリルした赤身の肉、ボルドー地方でよく食べられている鴨の胸肉にとてもよく合います。

Data

商品コード FC115
商品名 Chateau de la Viaille Chapelle
生産者名 シャトー ド ラ ヴィエイユ シャペル
ヴィンテージ 2014年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,500円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 メルロ80%、カベルネ フラン20%
アルコール度数 14
フランス
生産地域1 ボルドー
生産地域2 ボルドー シュペリュール
熟成 フレンチオークの新樽で10ヶ月
栽培 ABマーク、ユーロリーフ(表示あり)
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919211154

TOPへ戻る