ワイン情報 ―wine―

マス デス コンブ ガイヤック

しなやかでまろやかな口当たり
伝統品種を使った個性的な赤
マス デス コンブは、レミ ラロックと妻のナタリー、二人の息子たちによって運営されています。1988年にレミが父から畑を引き継いだ時は18haでしたが、リタイアした隣人の畑を譲り受けるなどし、現在は34haを所有しています。畑はタルン川の右岸の丘陵地帯に位置しており、南-南西向き、粘土石灰質土壌です。収穫は、やや過熟気味になった状態で収穫します。除梗、破砕した後、ステンレスタンクで醗酵させます。発酵は品種ごと別々にし、25度から30度に保ちながら行います。発酵と醸しは3〜4週です。発酵期間中、1日に2回のルモンタージュを行います。熟成はブロコールとメルロはステンレスタンク、シラーは樽に入れ、12ケ月行います。紫がかった赤、ブラックベリーやブルーベリー、カシスなどの黒い果実のアロマが広がります。口当たりはしなやかでリッチ、心地よいタンニンが感じられます。

Data

商品コード FC210
商品名 Mas des Combe Gaillac
生産者名 セレクト ヴァン(ネグリ)
ヴィンテージ 2015年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,300円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 ブロコール(フェール セルヴァドウ)、シラー、メルロ
アルコール度数 12.5
フランス
生産地域1 シュッド ウェスト
生産地域2 ガイヤック
熟成 ステンレスタンクと樽で12ヶ月
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919312103

TOPへ戻る