ワイン情報 ―wine―

サン ジョゼフ ルージュ シリス

果実味と樽の風味が馴染んだ、心地よい口当たり
「シリス(Silice)」はシリカのことで、花崗岩はシリカを多く含むことから、土壌に由来する名前がついています。畑はモーヴ村にあります。このワインに使用するシラーの畑は、標高120~250mに位置し、南/南東向き、シラーの生育に適した花崗岩とシストの混ざる土壌です。平均樹齢は35年、葡萄の仕立てはゴブレ、栽植密度7,000本/ha、収量は低く36hL/haです。急斜面にあり、機械を入れることが出来ないため、畑仕事は手作業で行います。収穫は畑で選別しながら手摘みで行います。さらにセラーに運んでから選果テーブルで2度目の選別を行います。100%除梗します。発酵前に低温マセラシオンを行います。アルコール発酵は、解放式の発酵槽で15日から18日間行います。その間、1日に2度のピジャージュを行います。熟成は樽(ピエス、ドゥミ ミュイ)で12ヶ月行います。紫を帯びたルビー。熟したブラックベリーやスパイスのアロマが広がります。洗練されたしなやかでソフトなタンニンがあり、長い余韻があります。豊かな果実味と樽がうまく馴染んでおり、非常にバランスの良いワインです。

Data

商品コード FC454
商品名 Saint Joseph Rouge Silice
生産者名 ピーエル エ ジェローム クルソドン
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 6,000円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 シラー
アルコール度数 15.0
フランス
生産地域1 コート デュ ローヌ
生産地域2 サン ジョゼフ
熟成 樽で12ヶ月
ヴィンテージ情報 「デカンター 2019.10.1」で93点、「ヴィノス 2020.04」で92点、「ワインアドヴォケイト 2020.02.01」(90-92)点、「ル ギド アシェット デ ヴァン 2021」で2星
JANコード 4935919314541

TOPへ戻る