ワイン情報 ―wine―

マルケス デ グリニョン カリーサ

フルボディなのに渋味が気にならない
滑らかでシルキーな骨格
「カリーサ」とはスペイン語で「石灰岩」のことです。畑はカスティーリャ ラ マンチャ州、トレドのマルピカ デ タホに位置しています。海抜500m、年間の平均降水量は450mm。夏は暑く乾燥しており、冬は寒さが厳しい典型的な大陸性気候です。昼夜の寒暖差も大きく、成熟した高品質な葡萄を栽培するのに最適な環境です。土壌は表面が粘土質、下層部は深さ2mの白亜紀の石灰岩質。多孔性で水はけが良く、ワイン造りにたいへん適しています。アルコール発酵は、ステンレスタンクで26〜28度にコントロールしながら10日から18日間。熟成はアリエ産のフレンチオーク樽で10ヶ月行います。輝きのあるチェリーを帯びた深い紫色。みずみずしいラズベリーや熟したブラックチェリーを思わせる魅惑的でパワフルなアロマが、シナモンやかすかなミネラルのノートと絶妙に調和しています。しっかりとしたフルボディですが、フレッシュな味わいです。滑らかでシルキーな骨格、長い余韻があります。

Data

商品コード S213
商品名 Marques de Grinon Caliza
生産者名 パゴス デ ファミリア マルケス デ グリニョン
ヴィンテージ 2012年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,400円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 シラー、プティ ヴェルド、グラシアーノ
栓の仕様 NODATA
アルコール度数 14.5
スペイン
生産地域1 ドミニオ デ バルデプーサ
熟成 アリエ産フレンチオーク樽で10ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ペニンガイド2017」で90点、「ワインスペクテーター2016.12.31」で89点。
JANコード 4935919072137

TOPへ戻る