生産者情報 ―producer―

テュルクハイム葡萄栽培者組合

  • フランス
  • アルザス

特にゲヴュルツトラミナーを得意とする。

アルザスワイン街道上に位置し、高品質な葡萄が採れるワインの町として知られるテュルクハイムにあります。人口約3,700人の小さな村で、組合は1955年設立にされました。メンバーは、230名。葡萄園面積は500haで、7つのグラン クリュを所有しています。近年は、リュット レゾネで葡萄栽培をしています。8万hlの温度管理出来るタンク、2万本のワインを保管出来る貯蔵スペースなどがあります。2011年に樽用のセラーが完成、228Lの樽が200個置かれています。
葡萄は、破砕せずに圧搾し、15度で24時間かけて澱を沈めます。品種によって15~20度に温度管理しながら、3~4週間発酵させます。3~4ヶ月寝かせ、ろ過してから瓶詰します。
フランスの最も有名な小売店フォション、ニコラや、著名なレストランにも納品しています。

<評価>
「ル ギド アシェット デ ヴァン」、「ゴー ミヨ ル ギド デ ヴァン」などにアルザス地方で最良の共同醸造所と紹介。ロバート パーカー Jr.「ワインバイヤーズガイド」で3ッ星生産者として掲載されています。

TOPへ戻る