生産者情報

テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ

「ポッジョ イル カステッラーレ(丘の上の城跡)」という名前は、この場所の歴史的なルーツを思い起こさせます。

テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ
テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ
テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ
テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ
テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ

生産者情報

イタリア
地域 トスカーナ

〈テヌーテ トスカーネ ディ ブルーナ バロンチーニのその他のワイナリー〉

・バロンチーニ

・テヌータ イル ファッジェート(モンテプルチャーノ)

・カズッチョ タルレッティ(キャンティ クラッシコ)

・ファットリア クエルチャロッサ(モレッリーノ ディ スカンサーノ)

取り扱いワイン

ワイン名 ヴィンテージ タイプ 飲み口
ロッソ ディ モンタルチーノ 2020年 スティルワイン フルボディ
ブルネッロ ディ モンタルチーノ 2017年 スティルワイン フルボディ

モンタルチーノのエリアで造られるワインの素晴らしさは、エトルリア時代から広く知られていました。「ポッジョ イル カステッラーレ(丘の上の城跡)」という名前は、この場所の歴史的なルーツを思い起こさせます。畑は9ha。石が多く、南向きです。樹齢は5~10年ですが、家の裏側は40年です。真夏は40度を越す暑いところですが、標高が高いため昼夜に寒暖の差があり、さらに強い風が吹いて葡萄を冷やします。肥料には馬糞などを使用しています。