ワイン情報 ―wine―

シャトー ラマルティーヌ カオール

カオールの力強さだけでなく
エレガンスと長い余韻を持つ1本
粘土石灰岩土壌の、3段目のテラスの畑の葡萄を使っています。1本につき8~9房に制限します。100%除梗します。発酵前に48時間、ステンレスタンクで低温マセラシオンを行います。発酵は天然酵母を使い、22~24日間、ステンレスタンクで行います。抽出を強くし過ぎたくないので、ピジャージュの代わりにポンピングオーバーをしています。マロラクティック発酵もステンレスタンクです。熟成は、全体の60%をコンクリートタンク、40%をバリック(3~5年)で18~20ヶ月行います。ブレンドし、4~5ヶ月タンクで落ちつかせ、味を見て瓶詰します。濃い紫色。集約されたプラムのような果実味。タンニンはエレガントで、長い余韻があります。スタンダードでもとても力強い味わいです。(来日時、典型的な南西料理カスレと共に)「ワインの酸が口を洗いながしてくれるから、どんどん食べられる!」とバンジャマンは話していました。

Data

商品コード FB730
商品名 Chateau Lamartine Cahors
生産者名 シャトー ラマルティーヌ
ヴィンテージ 2015年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,200円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 マルベック90%、メルロ10%
アルコール度数 12.5
フランス
生産地域1 カオール
熟成 2/3をステンレスタンク、1/3をバリック(新樽でない)で20ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919217309

TOPへ戻る