ワイン情報 ―wine―

ラクリマ ディ モッロ ダルバ

バラを思わせる華やかな香り
フルーティでアロマティック
ラクリマは非常に個性的な特徴をもつ品種で、果皮が薄いため熟した葡萄の実からは、まるで涙を流す様に果汁がこぼれ落ちます。これが 「涙=ラクリマ」と呼ばれる由縁です。このワインの甘さ(4g)は、フルクトース(果糖)による自然な甘さで、これがラクリマの特徴です。アンコーナのマルチェッリにある自家畑で、標高は100~150mです。何世紀にも渡って後世に残る品種としてラクリマを植えました。主に粘土土壌です。通常9月半ばに、小さなケースに入れ収穫します。念入りに選別した後、除梗して、温度管理したステンレスタンクで発酵させます。毎日ルモンタージュしながら、約20日間醸しをします。バラのような香り、フレッシュでフローラルな香り。味わい濃く、マスカットを思わせるような、じわっとした果実味があります。タンニンもあります。ヴェレノージで、ブレッチャローロの次に売れているワインです。「花のアロマは注目を集めますが、このワインは赤ワインにも関わらず白ワインのような酸があることも特徴で、豊かな酸とサラミや脂肪分の多い肉料理は、互いの良さを引き出しあうのでオススメです」とエノログのフィリッポは話していました。ラベルは畑の北側にある古いオークです。10人が手を広げて囲む程の大木で、その姿が人々の絆をイメージさせます。ヴェレノージの拠点は、州南端のアスコリ ピチェーノで、北のヴェルディッキオとラクリマは距離が離れていますが、それでも皆の力を合わせて造っているという意味も込めています。

Data

商品コード I584
商品名 Lacrima di Morro d’Alba
生産者名 ヴェレノージ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,700円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 ラクリマ ディ モッロ ダルバ
アルコール度数 12.5
イタリア
生産地域1 マルケ
ヴィンテージ情報 「サクラアワード2020」でゴールド
JANコード 4935919055840

TOPへ戻る