ワイン情報 ―wine―

シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン

仏のピノ ノワールと同じ品種
果実の甘み、飲みやすいスタイル
ドイツは世界第3位のピノ ノワール(シュペートブルグンダー)の生産国で、ファルツでも重要な品種です。特に南ファルツの石灰岩質で熱を蓄える土壌は、この品種に向いています。ヌスドルファー ビショッフスクロイツからのワイン。畑の区画は北東向きで、標高は160~180mです。平均樹齢は25年。土壌は石灰岩を含む砂質ロームです。発酵、熟成ともにステンレスタンクで行います。発酵は26度にコントロールしながら行います。醸しは1~2週間です。瓶詰の際に、フィルターを通しています(ドイツ人は澱が嫌いなため)。赤い果実と控えめなタンニンの調和が、見事です。ブルゴーニュのピノ ノワールよりも果実の甘みを感じ、やわらかく飲みやすいスタイルです。ピノ ノワールの入門用ワインとしてもお薦め出来ます。

Data

商品コード KA466
商品名 Spatburgunder Q.b.A. Trocken
生産者名 カール ファフマン
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,800円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 シュペートブルグンダー(ピノ ノワール)
栓の仕様 スクリューキャップ
アルコール度数 13.5
ドイツ
生産地域1 ファルツ
熟成 ステンレスタンク
JANコード 4935919194662

TOPへ戻る