ワイン情報 ―wine―

コート デュ ローヌ ルージュ レ カトル テール

「カトル テール」とは4つの土壌の意味
4つの村のブレンドです
「カトル テール」とは4つの土壌の意味で、ヴァケラス、ロエックス、セギュレ、ラストーの4つの村のブレンドです。それぞれのワインは、村名ワインや村名付きコート デュ ローヌ ヴィラージュとして出すことが出来るものですが、生産量が極めて少ない為、ブレンドしてA.O.C.コート デュ ローヌとして売り出します。ヴァケラスは傾斜した砂の土壌。ロエックスは砂と砂岩。セギュレは、沖積石灰粘土テラス。ラストーは、古い割れた石のテラスと砂利の地層の上に赤い石灰岩の土壌。収穫後、厳しく選別します。'17VTは、バンジャマンが初めて手掛けたヴィンテージで、とてもよく熟したので、全房圧搾しました。また、初めて円錐形のフードル(オーストリアの樽メーカー、ストッキンガー製)を使って熟成させました。フィルターは通さずに瓶詰めします。色が濃くボリュームのある味わいは、まさにスーパー コート デュ ローヌといえます。'17VTから、ビオディナミのデメターの認証を受けています。

Data

商品コード F881
商品名 Cotes du Rhone Rouge Les Quatre Terres
生産者名 ドメーヌ サンタ デュック
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,100円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 グルナッシュ70%、シラー15%、ムールヴェードル10%、その他
アルコール度数 14.5
フランス
生産地域1 コート デュ ローヌ
熟成 大樽で熟成
栽培 ユーロリーフ、デメター
ヴィンテージ情報 「ワインスペクテーター 2019.12.15」89点
JANコード 4935919048811

TOPへ戻る