ワイン情報 ―wine―

ジゴンダス レ フォイユ

ダンテル ド モンミライユの山から「発掘」した
ジゴンダスで最も標高の高い畑
2011年にジゴンダスの山の中に購入した畑からのワインです。粘土質と砂利質(カイユ)土壌です。東西にわたり多方向(全てが同じ向きではない)に植えています。標高が高く(350m)冷涼な気候の為、他の畑よりも葡萄はゆっくり熟します(2週間程遅く10月頃)。また、近くに小川が流れ湿度が高く、草が生い茂っているため、土壌が干上がることがありません。コンクリートタンクで21日間、毎日ルモンタージュしながら発酵させます。コンクリートタンクとステンレスタンクで12ヶ月熟成させます。ラベルには、山のシルエットが描かれていて、山のジゴンダスと言えそうです。濃い色合い。タンニンと果実味が、程よいバランスを感じさせます。フォイユは畑のある場所の名前で、鉱泉の水源がありミネラルを含んだ水質で有名で、昔は水療治をする場所(テルメ)がありました。「他の生産者も標高の高い場所の畑に注目しており、この畑を手に入れたのは当たり!」とダミアンは話していました。

Data

商品コード FB571
商品名 Gigondas Les Fouilles
生産者名 ドメーヌ ビュルル
ヴィンテージ 2013年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 4,000円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 グルナッシュ50%、シラー50%
アルコール度数 14
フランス
生産地域1 コート デュ ローヌ
生産地域2 ジゴンダス
熟成 コンクリートタンクとステンレスタンクで12カ月
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919215718

TOPへ戻る