ワイン情報 ―wine―

シャトーヌフ デュ パプ

完熟した葡萄のみ使用、口に含むと
繊細な余韻が続きます
葡萄は、様々な葡萄園からのものを使用います。モンタリヴェ、ラ クロ、レ ブランシエール、パレストール、ボワ ドーファン、ピエ ド ボーなど15ヶ所で、これらの畑はアペラシオンの北から南へ広がっています。葡萄畑の向きや気候、土壌は、とても多様で、同じ品種に様々な表情をもたらします。収穫量は30hL/ha。クロ デュ モン オリヴェでは、シャトーヌフ デュ パプを造る際、畑(収穫)とセラー(醸造)で行う2度の選別によって、造るキュヴェの選択を行なっています。一部を除梗し、重力でタンクに満たします。コンクリートタンクで、32度で20日間醸しを行います。エレガントさとフレッシュさを保つために、抽出し過ぎないようにします。フリーランとプレス果汁は別々に醸造し、マロラクティック発酵までは、主にコンクリートタンクで行います。ルモンタージュは、発酵中1日2回行います。ブレンドした後、タンクで6ヶ月、50hLの大樽80%、樽20%で18ヶ月熟成させます。'11VTはいわば悪魔の年で、すべての植物が通常のルールから外れていました。そのため、畑での摘み取りの段階で熟成した葡萄だけを選別し、残した葡萄を1週間後、2週間後と段階的に摘み取ることで、すべて完熟した状態で摘み取ることが出来ました。「フレッシュさと熟成による両方の要素があり、お気に入りのヴィンテージ。非常に興味深いワインで、シャトーヌフのもつ独特な枯れたニュアンスの香りが苦手な方へおすすめ。若さと成熟した部分を併せ持ち、パリのミシュラン星付きレストラン『ジョルジュ サンク』、『ギィ サヴォワ』で採用中。兎肉のリエーブル ア ラ ロワイヤル等のお料理に合わせて。様々なアロマの要素が表現されたスタイルを持つ」とセリーヌは話していました。(2018訪問時)

Data

商品コード FB657
商品名 Chateauneuf du Pape Clos du Mont Olivet
生産者名 クロ デュ モン オリヴェ
ヴィンテージ 2011年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 6,000円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル6%、サンソー、クノワーズ、ヴァカレーゼ、ミュスカルダン、テレ ノワール、ピクプール ノワール4%
アルコール度数 15
フランス
生産地域1 コート デュ ローヌ
生産地域2 シャトーヌフ デュ パプ
熟成 オークの大樽で熟成
ヴィンテージ情報 「インターナショナルワインセラー172」で91点、「デカンター2014.3」で16(86)点、「レ メイユール ヴァン ド フランス2014」で17.5点、「ワイン アドヴォケイト209」で90点、「ル ギド ベタンヌ&ドゥソーヴ デ ヴァン ド フランス2015」で17点、「ラ ルヴュ デュ ヴァン ド フランス637」18点
JANコード 4935919216579

TOPへ戻る