ワイン情報 ―wine―

ミマオ

特別にケアして造られたことから、
「大事に育てる」という名前が付けられました
若すぎないガルナッチャを造りたいと考え、樹齢が上がるまで15年間待ったワインです。ガルナッチャ25haの内、区画の頂上の部分の葡萄を使用しています。上部にあるため表土が浅く、房が小さくなります。土壌は石灰質粘土。発酵前に5度で8日間、コールドマセラシオンを行います。その後、ステンレスタンクで発酵を行います。マロラクティック発酵と熟成はフレンチオーク樽(オルキデア キュヴェに使った樽で、新樽ではない)で行います。熟成は7ヶ月。花や果実のアロマの中にかすかにミネラルの要素が感じられます。口に含むと非常に生き生きとしています。よく熟していますが、同時にとてもフレッシュ。なめらかで深みがあります。長い余韻の中に、ミネラルや熟したガルナッチャの果実味を感じます。ミマオとは、Mi mado「私の子供」の意味で、愛おしさや大切さの想いを込めて名付けました。

Data

商品コード S233
商品名 MIMAO
生産者名 ボデガ イヌリエータ
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,300円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 ガルナッチャ
アルコール度数 15.5
スペイン
生産地域1 ナバラ
熟成 フレンチオーク樽で7ヶ月
ヴィンテージ情報 「ムンドゥス ヴィニ2019」金メダル
JANコード 4935919072335

TOPへ戻る