ワイン情報 ―wine―

アヴラ

乾燥した葡萄を使った
サルデーニャの甘口ワイン
パッシートは通常白から造るため、これは珍しいワインです。毎年造るわけではなく、パッシートに適した葡萄が実った年のみ仕込みます。地元の方言で「アヴラ」と呼ばれる涼しい風が、理想的な状態に熟成するのを助けてくれることから、この名前を付けました。仕立てはコルドーネ スペロナート。畑の標高は350~370m、土壌は花崗岩と砂を含む組成で、葡萄の栽培に適した場所です。植密度は1ha当たり5,500本。収量はたいへん低く16hL/ha。葡萄は遅く収穫し、それまで樹上で自然に乾燥させます。収穫は状態を見ながら2、3回に分け、選別しながら手摘みで行います。収穫後さらに葡萄を10~15日間のみ乾燥させ、樹上と合わせ2度のアパッシメントを行っています。小さい木製の発酵樽で20日間発酵。26~27度に温度管理の下澱と共に12~15日間寝かせます。その後、ステンレスタンクに移しマロラクティック発酵を行います。フレンチオークのバリックで熟成、さらに10ヶ月瓶熟させます。清澄し、軽くフィルターをかけてボトリングします。熟した果実の要素、そしてパッシート特有のニュアンスがはっきりと感じられます。シナモンのようなスパイシーな要素もあり、甘いのですが重さは一切感じません。昔のサルデーニャではこういったパッシートの甘口しかなく、薬用酒として飲まれ、大事なカロリー源でした。

Data

商品コード I776
商品名 AVRA
生産者名 ジュゼッペ ガッバス
ヴィンテージ 2010年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 3,800円
容量 500ml
飲み口 甘口
葡萄品種 カンノナウ主体
アルコール度数 16
イタリア
生産地域1 サルデーニャ
熟成 フレンチバリック
ヴィンテージ情報 「ガンベロ ロッソ2016」で2グラス
JANコード 4935919057769

TOPへ戻る