ワイン情報 ―wine―

シャトー ド ラ ヴィエイユ シャペル トラディション

様々な食事にあわせやすい
ソフトでやさしい味わい
シルト質粘土土壌です。レゼルヴ(FC-115)よりも比較的樹齢の若い葡萄を使っています。1枝に5~6芽残して剪定。畝の間に草をあまり多く生やしません。樹齢は、メルロが「ラ プランテ」と呼ばれる区画の1991年植樹の22年、カベルネ フランが約45年です。収穫量は、46hL/haです。振動式の選果テーブルを使い、人の手で良い葡萄のみを選別します。メルロ、カベルネ フランは一緒に醸造します。発酵、熟成共に内側をコーティングしないコンクリートタンク内で行います。スムーズで、フルーティ、柔らかなタンニンを持ったワインにするため、マセラシオンは短期間(3~5日)です。清澄もろ過もしていません。イチゴやベリーなど赤い果実のアロマがあります。タンニンは控えめで穏やかなので、サラダやハムなど冷製の前菜によく合います。

Data

商品コード FC114
商品名 Chateau de la Vieille Chapelle Tradition
生産者名 シャトー ド ラ ヴィエイユ シャペル
ヴィンテージ 2016年
在庫状況 ×
希望小売価格(税抜) 2,000円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 メルロ80%、カベルネ フラン20%
アルコール度数 14.5
フランス
生産地域1 ボルドー
生産地域2 ボルドー シュペリュール
熟成 コンクリートタンクで熟成
栽培 ABマーク・ユーロリーフ(表示あり)
ヴィンテージ情報 #N/A
JANコード 4935919311144

TOPへ戻る