ワイン情報 ―wine―

サヴォワ アビム キュヴェ ガストロノミー

サヴォワを代表する品種
フルーティーでミネラル豊な味わい
ジャケールはサヴォワの典型的な葡萄品種で、他の土地ではほとんど栽培されていません。心地よいミネラルと果実味が感じられる品種です。このワインはレ マルシュ、シャパレイヤン、そしてミヤンの村の葡萄を使っています。土壌は粘土石灰質です。手摘みで収穫します。ニューマティックプレスで圧搾し、20度に温度管理したタンクでデブルバージュします。3週間発酵させます。熟成はステンレスタンクで2ヶ月行います。ホワイトゴールドと緑の色合い。新鮮なアーモンドとセイヨウサンザシ、柑橘系の果物の香り。親しみやすい口当たり、いきいきとして、ミネラルが感じられ、丸みを帯びた心地よい果実味のあるフィニッシュとオレンジの香り。躍動感と丸みと果実味がバランス良くまとまっています。シーフード、焼き魚、サヴォア料理などに合い、食前酒として最適です。

Data

商品コード FC262
商品名 Savoie Abyme Cuv?e Gastronomie
生産者名 ジャン ペリエ エ フィス
ヴィンテージ 2019年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,900円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 ジャケール
アルコール度数 11.5
フランス
生産地域1 サヴォワ
熟成 ステンレスタンクで2ヶ月
ヴィンテージ情報 #N/A
JANコード 4935919312622

TOPへ戻る