ワイン情報 ―wine―

フランジパーネ ロマーニャ アルバーナ セッコ

イタリアの白ワインの中で
最初にD.O.C.G.になったエリア
アルバーナはタンニンが豊富であることで知られています。畑は1.27ha、標高200m、西向きの区画です。裁植密度は4,500本/haです。9月末、畑で注意深く選別しながら手摘みで収穫します。葡萄が潰れないよう小さいケースに入れ、セラーに運びます。温度管理しながらステンレスタンクで発酵させます。その後、コンクリートタンクに移し、澱と共に6ヶ月熟成させます。その間、バトナ―ジュを行います。瓶詰め後、少なくとも1ヶ月は寝かせてワインを馴染ませます。フレッシュな果実味としっかりとした酸がたいへん心地よく感じられます。「ジューシーさと酸を意識して造っています。酸とタンニンがあるので5年は熟成出来ます」とステファーノは話していました。

Data

商品コード I890
商品名 Frangipane Romagna Albana Secco
生産者名 テヌータ ラ ヴィオラ
ヴィンテージ 2019年
在庫状況 残り僅か
希望小売価格(税抜) 2,100円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 アルバーナ
アルコール度数 13.0
イタリア
生産地域1 エミリア ロマーニャ
熟成 コンクリートタンクで澱と共に6ヶ月
ヴィンテージ情報 #N/A
JANコード 4935919058902

TOPへ戻る