ワイン情報 ―wine―

ジュリエナ レ ビュシュラ

クリュ ボージョレの中で最も歴史がある産地ジュリエナ
その名は、ジュリアス シーザーに由来
ジュリエナは、クリュ デュ ボージョレの10のアペラシオンの中でも最も古くからワイン造りが行われてきました。AOCの名前は古代ローマの英雄、ジュリアス シーザーに由来しています。ボージョレのエリアの北部に位置し、マコンのサン ヴェランと境界を接しています。「レ ビュシュラ(Les Bucherats)」と呼ばれる単一区画からの葡萄で造られます。1969年と1970年に植えられた樹齢50年以上のもので、仕立ては伝統的なゴブレ、植栽密度は10,000本/haです。南東および南西向き、標高260mの斜面に位置しています。ジュリエナは様々なテロワールがありますが、この畑があるエリアの東側は濃い青色をした石が多く、下層土は風化した青色火山岩になっています。収穫は手摘みで行います。選別は2度行っており、1度目は畑で収穫の際、2度目はセラーの選果テーブルで行います。全体の80%を除梗しますが破砕はせず粒のまま発酵させます。発酵はコンクリートタンク、葡萄の果皮についている天然酵母で偶発的に行います。発酵期間は約15日間です。発酵後、空気圧プレスで圧搾した後、フリーランワイン(2/3)とプレスワイン(1/3)をブレンドします。コンクリートタンクで12か月熟成させた後、清澄せず、軽くフィルターをかけてからボトリングします。小さな赤い果実のピュアな香りやスパイスの要素があり、たっぷりとした口当たり、複雑さも感じられます。

Data

商品コード FC323
商品名 Julienas Les Bucherats
生産者名 ドメーヌ シャサーニュ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,400円
容量 750ml
飲み口 ミディアムボディ
葡萄品種 ガメイ
アルコール度数 13.5
フランス
生産地域1 ボージョレ
生産地域2 ジュリエナ
熟成 コンクリートタンクで12ヶ月
JANコード 4935919313230

TOPへ戻る