ワイン情報 ―wine―

シャトーヌフ デュ パプ ルージュ キュヴェ レゼルヴ

グルナッシュの大部分は樹齢の若い木の葡萄を使います。樹齢の高いシラーと樹齢の高いグルナッシュとブレンドしています。樹齢の若いグルナッシュはシャトーヌフ デュ パプの中でも最高のテロワールを持つ区画の一つ、「ル ボワ ド ラ ヴィル」のものです。アンドレ ブルネル氏は、植え替えの際、土壌が新しい苗を植えてもよい理想的な状態になるまで忍耐強く10年も待ったそうです。シャトーヌフ デュ パプでは通常、古い葡萄を抜いてから2~3年で新しい苗を植えることがほとんどなので、非常に稀なことです。ここにも品質にこだわるブルネルの姿勢がしっかりと感じられます。畑はガレ ルレと呼ばれる丸石の多い土壌です。収穫は手摘みで行います。グルナッシュは全体の70%を除梗、シラーは100%除梗します。品種ごとに25度に温度コントロールしながらコンクリートタンクで発酵させます。シラーは樽、グルナッシュはコンクリートタンクで約18ヶ月熟成させています。清澄せず、軽くフィルターをかけてボトリングします。重厚感のある「レ カイユ」に比べると、たっぷりの赤い果実味が全面的で、瑞々しく親しみやすい味わいが特徴です。アンドレ ブルネルのワインの特徴である、フレッシュな果実味に満ちていて、若いうちから美味しく飲むことが出来るのが最大の魅力です。

Data

商品コード FC339
商品名 Châteauneuf du Pape Rouge Cuvée Réserve
生産者名 アンドレ ブルネル
ヴィンテージ 2018年
在庫状況 ×
希望小売価格(税抜) 5,400円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 グルナッシュ70%、シラー20%、ムールヴェードル10%
アルコール度数 14
フランス
生産地域1 コート デュ ローヌ
熟成 樽とコンクリートタンクで約18ヶ月
ヴィンテージ情報 #N/A
JANコード 4935919313391

TOPへ戻る